超低雑音レギュレータ TI TPS7A4700を再測定

秋月電子通商から2013年5月に発売された、TI製TPS7A4700を使った超低雑音プログラマブル電源キットの出力雑音を以前測定しました。今回、高性能なUSBオーディオインタフェースTASCAM UH-7000を入手しましたので、こちらでの測定結果を掲載します。200Hz以上で一般的な3端子レギュレータよりも低雑音なTPS7A4700の特徴を明確に示す結果となっています。

測定系のノイズフロア(プローブ未接続状態):
画像

測定系のノイズフロア(プローブ接続状態):
画像


TPS7A4700 (Vo = 5 V, Z = 15 Ωセメント抵抗):
画像


参考1:3端子レギュレータ 東芝TA7805Sの出力雑音スペクトル
(Zo = 15Ωセメント抵抗)
画像


参考2:3端子レギュレータ Linear Technology LT1086CTの出力雑音スペクトル
(TPS7A4700への入力で測定 Vo = 8.3 V, Zo = 15Ωセメント抵抗)
画像


- END -

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック