イギリスへの引越しとmaplin倒産

転勤でイギリス・ロンドンへ引越すことになり、愛用のLINN MAJIK DSM(預け荷物)、SONYのSS-NA2ES(船便)・JVCのウッドコーンスピーカー(航空便)をそれぞれ日本から持込みました。

LINNのDSMはワールド電源電圧対応ですので、電源ケーブルをUK用プラグ(BFタイプ)・IECメスのものを現地調達してそのまま使っています。電源ケーブルの購入先はmaplin。電気小物パーツやケーブル、工具、ガジェットなども揃うイギリスでは貴重な小売店だったのですが、今年3月に倒産して4月以降は専ら在庫処分セール中。定価8ポンド(1ポンドは現在約150円強)の電源ケーブルを半額の4ポンドで入手。ついでに無酸素銅のスピーカーケーブル50mドラムを定価179ポンド→14ポンドの破格で購入。これだけあればこの先一生かかっても使いきれないでしょう。

maplinの倒産には時代の流れ、東京・秋葉原のパーツショップが一つ消えたときのような寂しさを感じます。

- END -

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック